講師の紹介

ヴァイオリニスト梅沢幸子

講師 梅沢幸子

音楽歴

5歳よりピアノ、6歳よりヴァイオリンを始める。
小学4年生より相愛大学「子供のための音楽教室」と ジュニアオーケストラに参加。

ヴァイオリンは二人の先生に習い、ピアノレッスン、聴音&ソルフェージュ教室 そしてオーケストラと忙しい毎日でした。
学校の勉強はちょっぴりサボり気味でした・・・

コンクール歴

小学6年生で初めて学生音楽コンクールに挑戦し西日本大会入選。
同コンクール中学生の部 第3位。高等学校の部 第2位。

コンクール直前の夏休みは、雨戸を閉め切って毎日6、7時間 練習しました。今となっては良い思い出です。

略歴

京都市立芸術大学音楽部 器楽科卒業。
ヴァイオリンを東儀祐二氏、浦川宜也氏、岩淵龍太郎氏
ジェラルド・ジャーヴィス氏に師事。
ヴィオラを藤原義章氏に師事。
「ヴィオラスペース」にて店村眞積氏のレッスンを受ける。
室内楽を上村昇氏に師事。

キャラクター

のんびりした性格で恥ずかしがり屋なところがあります。
実は、体験レッスンの時は、私の方も緊張しているのです。
2、3ヶ月たって慣れてくるといい味が出でくるのですが・・・
大阪生まれの大阪育ち。笑いのセンスはあると自分では思っています。
でも、友人に言わせると少々「天然」だそうです。
こんな私ですが、よろしくお願い致します。

レッスンのご予約/お問い合わせはこちら
Copyright © 2011 NihonArtplaza All rights reserved.